ご挨拶

MESSAGE

首都高グループ企業の一員として
常に「ご利用ありがとうございます」
という感謝の気持ちをもって

代表取締役社長 中山 尚信

私たち首都高トールサービス西東京株式会社は、首都高グループ企業の一員として、首都圏の大動脈である首都高速道路の通行料金を収受する業務に携わっております。

首都高速道路は現在、総延長が318kmを超え、1日平均約98万台のお客様にご利用いただいております。そのうち、首都高トールサービス西東京株式会社では、東京西地区(高速都心環状線、放射線等)と埼玉大宮地区(高速埼玉大宮線等)の約129kmの区間における77料金所の管理を行い、日々約50万台のお客様のご通行を支えております。

私たちは、首都高トールサービス西東京株式会社の業務が、首都高速道路をご利用になるお客様から直接通行料金を収受するという「首都高速道路とお客様との接点」となる業務であることを踏まえ、常に「ご利用ありがとうございます」という感謝の気持ちをもってお客様に接しており、快適に繰り返しご利用いただけるよう、より一層の「お客様サービスの向上」に努めております。

また、首都高速道路の通行料金を収受するという有料道路としての根幹に関わる重要な役割を受け持っていることを踏まえ、現金の収受だけでなくETC機器の監視等も含め「的確な料金収受」が実現できるよう、研修等を通じて日々研鑽を積んでおります。

さらに、お客様に首都高速道路を安全にご利用いただくために、料金所周辺におけるお客様の安全な通行と料金所係員の安全な業務遂行を確保するべく、首都高速道路株式会社の支援を仰ぎつつ、社員の安全教育等を通じて全社一丸となって「安全管理の徹底」にも取り組んでおります。

私たち首都高トールサービス西東京株式会社の業務が、今後も多くのお客様にご理解、ご信頼いただけるよう、「お客様サービスの向上」 「的確な料金収受」 「安全管理の徹底」という3つの方針を軸に、社員一丸となって全力で首都高速道路の料金収受に取り組んでまいります。

©Shutoko Toll Service Nishitokyo Company Limited.